久しぶりに香港の鬼才スカッド監督の2作品をリリースします。Amphetamine(2010)

久しぶりに香港の鬼才スカッド監督の2作品をリリースします。Amphetamine(2010)
スカッド監督が製作・脚本も担当し、ローレンス・ラウと共同監督で作りあげた3作目の長編作品。オーストラリアからやって来たバイセクシャルの青年がストレートの水泳コーチと出会い、愛を育んでいく過程を真摯に描いており、複雑な要素が絡み合いせつない展開となっていく。主演はミスター香港のバイロン・パン(彭冠期)とモデル出身のトム・プライス(白梓軒)。ヌードシーンは多いが映像が美しく、むしろプラトニックラブを感じさせる仕上がりになっている。特にバイロン・パンの演技は出色で、香港電影金像奨の新人賞にノミネートされた。人山人海による音楽も印象的だ。
*2010年ベルリン国際映画祭パノラマ部門コンペ作品
*2010年ベルリン国際映画祭テディベア賞コンペ作品
*2011年香港電影金像奨新人賞ノミネート
*2010年香港国際映画祭クロージング作品

アートウォーカーについて